【PayPay】楽天カード「JCB」しかない&登録できない人向けの豆知識

シェアする

どうも「いかつ」です。

今回はQRコード決済サービス「PayPay(ペイペイ)」に楽天カード(JCB)が登録できない、または楽天カード(JCB)しか持っていない人向けに、楽天カードをPayPay(ペイペイ)に登録する裏技をご紹介します。

現在、PayPayアプリには楽天カード(JCB)を登録することはできません。JCBカードが登録できるのは「ヤフーカード」だけとなっています。

もちろん、他のカードを登録するか、Yahoo!マネーを登録すれば解決するのですが、「楽天カードJCBが使えないならPayPay(ペイペイ)は利用しない」という人もいるはずです。

実は、「楽天バーチャルプリペイドカード」を利用することで、楽天カードJCBを間接的にPayPay(ペイペイ)に登録することが可能です。

楽天バーチャルプリペイドカードとは?

楽天バーチャルプリペイドカードとは、インターネットでのお支払い専用プリペイドカードで、購入時に決めた金額しか使えない「使い切り型」となっています。

「使い切り型」のプリペイドカードなので「使いすぎが心配」「よく知らないサイトにカード番号を入力するが不安」 といった場合でも安心して利用できます。

また、楽天バーチャルプリペイドカードのご購入代金は、カード利用獲得ポイントの進呈の対象のため、楽天カードで購入することで楽天ポイントが貯めることもできます。

さらに、楽天バーチャルプリペイドカードには、国際ブランドとしてMastercardを付帯しているためPayPay(ペイペイ)に登録することがでます。

楽天カード(JCB)でPayPay(ペイペイ)に登録できない人は、この楽天バーチャルプリペイドカードを購入すれば間接的にJCBカードを登録することができるわけです。

PayPayでも購入金額に応じてポイントが0.5%還元され、さらに楽天バーチャルプリペイドカードを購入することで楽天ポイントも貯まるので一石二鳥ですね。

楽天バーチャルプリペイドカードの購入方法

楽天バーチャルプリペイドカードを購入できるのは、楽天カードをお持ちの方だけです。

楽天バーチャルプリペイドカードを購入

下記の楽天バーチャルプリペイドカードの公式サイトに移動したら、「楽天バーチャルプリペイドカードを購入」をクリック。

https://www.rakuten-card.co.jp/service/vpcard/basic/

楽天会員ログイン画面が表示さたら、ユーザーIDとパスワードを入力しログイン。

必要事項を入力

1)カードデザインを選択

楽天バーチャルプリペイドカードの購入画面が表示されますので、まずはカードデザインを選択します。(リアルカードが発行されることはありません。)

カードデザインが決まったら「カード確定」をクリック。

2)購入金額とカード名を入力

続いて、「購入金額」と「カード名」を入力します。名前は本名でなくても問題ありません。お好きな名前を自由に付けることができます。

購入金額は500円~30,000円まで選択可能です。

3)セキュリティコードを入力

楽天カード裏面のセキュリティコードを入力します。

購入する

最後に確認画面が表示されるので間違いがなければ「購入する」をクリック。

購入完了

楽天バーチャルプリペイドカードの購入が完了しました。

楽天バーチャルプリペイドカードでお買い物をする場合、ご利用開始手続きが必要になりますので、そのまま「ご利用開始手続き」を完了させてましょう。

ご利用開始手続きが完了したら「カード情報を表示」をクリック。

カード情報(カード番号・有効期限・セキュリティコード・カード名義)を確認ができますので、後はこれをPayPay(ペイペイ)に入力するだけです。

これで購入した金額分だけPayPay(ペイペイ)でお買い物をすることができます。

実際に使えるのかペイペイしてみた

登録はできたものの、本当に楽天バーチャルプリペイドカードから決済されるのかが気になりますよね。ということでファミマでペイペイしてみた結果・・・

ちゃんとペイペイで支払いをすることができました。

楽天バーチャルプリペイドカードの残高確認は、楽天e-NAVIの「楽天バーチャルプリペイドカードメニュー」→「利用中カード一覧」から確認できます。

5,000円-ファミマでペイペイ478円=4,522円と、ちゃんと楽天バーチャルプリペイドカードから決済されていることがわかりますね。

楽天カード発行はポイントサイト経由がお得

楽天カードをお持ちでない方は「ポイントサイト」を経由して発行すれば、ポイントサイトのポイントと楽天ポイントの2重取りできるのでお得ですよ。

また、楽天バーチャルプリペイドカードは楽天カードでしか購入できないため、ポイントサイト経由で作っておいて損はないと思います。

もちろん楽天カードだけでなく、PayPay(ペイペイ)と一番相性がいいヤフーカードもポイントサイト経由で発行することができます。

カード発行をするなら還元率の高い「ちょびリッチ」がオススメです。

↓1ポイント獲得で翌月に500pt貰える↓
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ経由での楽天カードの発行方法については下記の記事を参考に。

どうも「ぽいかつ」です。 今回はポイントサイト「ちょびリッチ」経由で楽天カードを発行してポイントを獲得する方法についてご紹介します。 ちょ...

まとめ

楽天カード(JCB)で間接的にPayPay(ペイペイ)に登録する方法についてご紹介しました。

楽天バーチャルプリペイドカードは購入時に決めた金額だけしか使えない「使い切り型」のため無駄遣い防止にもなるのでオススメです。

PayPay(ペイペイ)の20%還元でついつい無駄遣いをしてしまいそうな人は、楽天バーチャルプリペイドカードを購入されてみてはいかがでしょうか。

それではまた!

↓1ポイント獲得で翌月に500pt貰える↓
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


登録必須ポイントサイトBEST3 画像はちょびリッチの換金実績です。


ポイントインカムは使いやすく、ちょびリッチは稼ぎやすく、ポイぷるは毎日確実に貯まるポイントサイトです。この3つだけに登録しておけば間違いなしです。

ぽいかつ

シェアする

    コメント

    1. 復活の「F」 より:

      あなたは「神」…か。

      が、私はヤフーカードを作ってしまった。
      しかも、20%還元にも間に合わなかった。

      残念…