【ワールドコイン】夜逃げ?アクセス不可?閉鎖している件について

シェアする

どうも「ぽいかつ」です。

今回はポイントサイト「ワールドコイン」が夜逃げしている件についての記事です。

ワールドコインとは?

ワールドコインは、2017年10月頃にリリースしたばかりのポイントサイトですが、運営会社の記載なし、課金アイテムプレゼントを謳い、退会ができない、いわゆる悪質ポイントサイトの分類に入るお小遣いサイトです。

少し前に退会方法の仕方を記事にしたばりですが、いつのまにか閉鎖していますね。

ワールドコイン」の退会方法の手順を画像付きで詳しく解説。ワールドコインから退会できない人は必見です。

ワールドコインを取り上げているブログもほとんどありませんし、利用者自体はかなり少なかったのは間違いないでしょう。

ワールドコインが夜逃げした原因は?

ワールドコインが夜逃げした原因ですが、これは憶測になりますが、おそらく閉鎖した悪質ポイントサイト「キラキラウォーカー」の運営者が逮捕されたことが原因だと考えられます。

そもそも、ワールドコインの運営会社自体が、キラキラウォーカーを運営していた株式会社ヴィヴィットではないのかな・・・と思ってます。

ワールドコインとキラキラウォーカーの作りがそっくりだったこと、ソシャゲの課金アイテムプレゼントを謳っていたことなどを考えると、何らかの繋がりはあったと推測されます。

さらに、悪質ポイントサイト「アボカド」も11月10日に閉鎖を発表しています。

アボカドもリリース当時からキラキラウォーカー系列だと思っていたので、運営者の逮捕から立て続けにアボカド、ワールドコインが閉鎖する流れを考えると、まずキラキラウォーカー系列が関係していることは間違いないでしょう。

どちらも運営会社の記載なし、最低換金が20,000円からと異常、退会方法が簡単ではないとそっくりなスペックでしたからね~・・・。

悪質ポイントサイト壊滅へ

キラキラウォーカーが2017年に起こした牛角偽広告問題を切っ掛けに、キラキラウォーカー系列の悪質ポイントサイト(マネキン・ポイントGO・ポイントモール・ポイントゲット・ポイントリッチ・タメル・WEBOOW・アボカド・ワールドコイン)が閉鎖しました。

実際のところ、キラキラウォーカーの運営会社が悪質ポイントサイトを全て作っていた説もあるのですが、どちらにしろほぼ壊滅したので一安心ですね。

まとめ

ポイントサイトで安全にお小遣い稼ぎをするなら「ちょびリッチ」などの、会員数が多く、運営期間が長い誰もが知っている有名なポイントサイトを利用しましょう。

ということで、ワールドコインが夜逃げ(閉鎖)している件についての記事でした。


登録必須ポイントサイトBEST3 画像はちょびリッチの換金実績です。


ポイントインカムは使いやすく、ちょびリッチは稼ぎやすく、すぐたまは還元率が高く交換先が200種類以上あります。この3つだけに登録しておけば間違いなしです。

ぽいかつ

シェアする