【POM】交換できない噂は本当か実際にポイントを換金してみた

シェアする

どうも「ポイ活」です。

今回はポイントサイト「POM(ポム)」は交換(換金)できない噂は本当か嘘か実際にポイントを換金してみました。

POM(ポム)は、株式会社メディアラスタライズが運営するポイントサイトです。過去にマネキンという悪質ポイントサイトを運営していましたが、吉野家の偽キャンペーン問題を起こし閉鎖に追い込まれました。

そんなPOM(ポム)も「交換できない」「換金できない」と多数の口コミがあるため、実際にポイントを貯めて換金してみましたので、利用を考えている方は参考にしてください。

POMのポイント交換方法

ポイント交換

ポイントサイト「POM(ポム)」にログインしたら、右上の三本線のメニューをタップ。

続いて、表示されたメニューにあるP交換(ポイント交換)を選択します。

ポイント交換先を選択

ポイント交換先一覧が表示されるので、希望する交換先を選択します。

今回、POM(ポム)から交換したものはGooglePlayギフトコードです。

POM(ポム)で貯めたポイントは500円からギフト券に交換申請ができるのですが、現金への換金の場合にだけ最低換金額が3,000円からと高く、さらに交換手数料が300円と高いため、POM(ポム)から現金への換金は全くオススメできません。

交換先を選択したら交換するを選択します。

交換するを選択後、交換ポイント数を選択する画面が表示されるので、交換ポイント数を選択し、ポイント交換申請を選択します。

SMS認証

POM(ポム)から初回交換の場合、SMS認証による本人確認があります。

ご自身の携帯電話番号を入力しSMS送信を選択。

SMS(ショートメールメッセージ)がスグに届きますので、メールに記載されているコードを入力し認証をします。

SMS認証が完了しました。

ポイント交換申請する

SMS認証が終わると、最終確認画面が表示されるので、間違いがなければ申請するを選択。

ポイント交換申請完了

POM(ポム)からGooglePlayギフトコードへの交換申請が完了しました。

大手ポイントサイトであればギフト券への交換はリアルタイム(即時発行)ですが、POM(ポム)は最短即日~3営業日以内かかるようです。

はたしてPOM(ポム)が交換(換金)できないのか結果は…

ポイント交換完了

交換(換金)できない口コミが多数あるPOM(ポム)ですが、ポイ活は無事にGooglePlayギフトコードへ交換することができました。

交換申請完了後、約2時間程度で交換が完了しました。

意外に早かったです。

獲得したギフト券は、メニューの獲得ギフトから確認できます。

GooglePlayギフトコードが表示されるので、後はコードをコピーするなりしてゲームなどの課金に仕様することができます。

POM(ポム)は交換(換金)できたのですが、実は何度も交換できないトラブルが発生していたのでご紹介します。

実は交換できないトラブルが発生していた

実は、POM(ポム)で交換しようとしたところ、SMS認証で引っかかりました。

過去にPOM(ポム)に登録し、退会したことがあっても、一度SMS認証をしたことがある端末では、ポイント交換ができないのです。

アカウントの重複といった画面が表示されます。

解除するためには過去に登録したメールアドレスを添えて運営に問い合わせることで解除し手貰えます。ですが、やはり換金できない(笑)

再度問い合わせて解除されていることを確認、対処法も教えてもらったのでやったのですが…やはりSMS認証で過去に認証されたことがあると表示され交換できない。

で、私がとった最終手段は、友人の電話番号で認証することでした。

友人に頼み、SMS認証をしてもらったことで無事にポイント交換ができました。

そもそも一度退会しているのにもかかわらず電話番号やメールアドレスの情報が残っていること自体が問題です。個人情報を削除していないということです。

危険性がありそうなので今後POM(ポム)を利用することはないですね。

まとめ

POM(ポム)は換金できないのか?検証結果としては交換できたことになります。

ただ、セキュリティ面では全く信用できないためポイ活は推薦しません。

やはりポイントサイト「ちょびリッチ」や「ポイントタウン」のような大手サイトでポイ活(お小遣い稼ぎ・節約)をされることをオススメします。


登録必須ポイントサイトBEST3 画像はちょびリッチの換金実績です。


ポイントインカムは使いやすく、ちょびリッチは稼ぎやすく、すぐたまは還元率が高く交換先が200種類以上あります。この3つだけに登録しておけば間違いなしです。

ぽいかつ

シェアする